« 栗ごはん | トップページ | 作詞者として。 »

5対4って...

 Jリーグ発足と同時にサッカーを見るようになったクチである。当時はいわゆるにわかサッカーファンだったわけで、一時のマイブームで終わるかと思いきや、例のドーハの悲劇(あの瞬間、会社の寮のあちこちの部屋から悲鳴やうめき声が聞こえてきたものである)で強烈なトラウマを受けて以来、日本代表の試合だけはほとんど欠かさず見るようになってしまったという、これまた典型的な「日本代表ファン」のパターン。それでも、なんだかんだと12年も見続けてきたのだから、少しは目も肥えてきたのだろうか。(←たぶん、ただの錯覚)
 しかし、このジーコのチームは、未だに強いのか弱いのかよくわからん。まあ、今日のホンジュラス戦は台風による強風っていう要素もあって乱戦になったのだが、失点は台風とあんまり関係なかったような...。ワンサイドゲームならともかく、両チームで9点も入って1点差って、野球じゃないんだから。勝ってよかったよ、ホントに。

 今度のW杯は、心情的には小野と高原と中村の大会になってほしい気がする。特に小野は、一番サッカーの楽しさを体現できるはずのキャラクターなのに、なぜか全ての悲運を背負わされてる感じで。高原も、今度こそ本番直前に再発ってのはナシで頼むぞと。
 でも本当は、ひそかにねずみ男遠藤を応援してたりもするのだが、なんでボランチこんなに多いんだ? 今日の試合なんか見ると、結局中田英も、中村がいる時はボランチに入るのが一番落ち着く気もするし。かと思うと、はっきりいってそろそろもういいだろうと思う三都主の所に代わりがいない...。
 ドイツ行きの23人、どうなるんだろう。

|

« 栗ごはん | トップページ | 作詞者として。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/5834754

この記事へのトラックバック一覧です: 5対4って...:

« 栗ごはん | トップページ | 作詞者として。 »