« 新ED公開 | トップページ | 全身筋肉痛。 »

無酸素運動がヘタ

 16日は、フィットネスクラブ入会初日。オリエンテーションを受けたあと、ランニングマシンで30分汗を流し、筋トレマシンをいくつか試してみる。そこで気付いたことだが、どうも私は意識して呼吸をコントロールするのが苦手なようである。泳ぎが苦手なのも、第一には身体の動きに合わせて息継ぎをすることができないためなのだが、筋トレでも「負荷をかける時は息を吐きながら」という原則があるため、全ての動きは呼吸と連動しなければならず、呼吸を意識したとたんに身体の動きがおろそかになったり、逆に筋肉に意識を集中したら呼吸が逆になったり、なかなかスムーズにいかない。思わぬ所にハードルがあった感じだが、早く慣れるしかないわな。そもそも「身体で覚える」ということ自体が人より遅い方だったりするのだが(苦笑)。
 普段、あまりに運動しない生活が続いていたので、一気に大汗をかいたのは、キツイというよりはむしろ快感。慣れてきてしばらくしたあたりに苦痛になる時期が来るような予感はするが。サウナでさらに汗を出し切って、ジャグジーも浴びて、すっかり身体が軽くなって帰宅。大手のフィットネスクラブなので、客層も幅広く、身体が貧弱だから居心地が悪いなんてこともないし、インストラクターも非常に感じがよく、最初の一歩としてはまずまず好感触。火曜に個別カウンセリングを受けて、本格的に運動のメニューを考え始めるのだが、仕事柄基本的に不規則な生活であることを前提として、どのような形でメニューを作ればいいのかというのが、最初の課題である。それよりも、全身の部位毎の筋肉量の測定が不安。身体の肝心な箇所に、ありえないくらい筋肉の欠落しているところがありそうな気がしてならない。もちろん、そういうところを改善して身体のバランスを整えることこそが一番の目的なのだけど。

|

« 新ED公開 | トップページ | 全身筋肉痛。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/6435830

この記事へのトラックバック一覧です: 無酸素運動がヘタ:

« 新ED公開 | トップページ | 全身筋肉痛。 »