« 国勢の交換工事の煮物 | トップページ | 基本のトマトソース »

やっぱピアノっていいなあ。

 知りあいのライブを四谷Comfortに聴きに行く。女性ボーカル+アコースティックピアノだけのシンプルな構成。Comfort自体、こういうアコースティックなセットをやるための小さいハコである。最近仮歌等でも色々お世話になってる友人がピアノで、ボーカルも同じ音楽学校に通っていた仲間。
 いまさらではあるが、ピアノって楽器はすごいなと思う。ドラムやベースはなんだかんだ言っても本質的にはアンサンブルの1パートであり、管楽器は一人では旋律だけ、ギター一本で弾き語りというのはあるが、音楽的にはかなり世界は限定されてしまう。でも、ピアノは、右手と左手のアンサンブルの中にあらゆるアレンジの可能性が秘められている。ピアノ+歌というのは、最小編成にして最強編成だと思う。私も子供のころやっていたピアノを続けていればよかったなあと思うが、続けるのも才能だし、才能がなかったから続けなかったような気もするし。
 以前、ライブハウスの音量のことを書いたけど、こういうハコだと音がでかすぎて辛いなどという心配もなく、落ち着いて聴けるのもいい。もっとも、演者にとっては、パワーで押しきることができないので、客席との間の微妙な空気感をどうコントロールするかという難しさもあるし、緊張の度合いも格段だろうと思う。冷静にその場の空気を支配できるようになるには、相当の年季が必要なのだろうな。客席を突き放して、ガチガチに演出したステージにしてしまう方が完成度を上げるには近道なのかもしれないけど、音楽の方向性との兼ね合いもあるだろうし。
 観客に、これまた同じ音楽学校に同時期に在籍していて、今作詞家として活躍中の知人を発見し、エールを交換。普段連絡を取りあう間柄ではなくても、音楽畑でちゃんと活動している仲間の存在は非常に心強い。

 また来週までの歌物のコンペの話が来ているので、気合いを入れ直してがんばろう。

|

« 国勢の交換工事の煮物 | トップページ | 基本のトマトソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/6270767

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱピアノっていいなあ。:

« 国勢の交換工事の煮物 | トップページ | 基本のトマトソース »