« 冬晴れ | トップページ | やっと一山 »

脂肪遊戯

 ...って、それいつの時代のオヤジギャグだ?

 徹夜明けの最悪のコンディションで帰省して、そのまま普段の倍以上の量の夕食を摂らされて、翌日(親戚一同で桜島の国民宿舎で一泊)の移動中には寝不足と食いすぎのせいで思いっきり車酔いしてゲ○は吐くは、夜は実はここでこそ必要だった耳栓(理由はご賢察を)を持っておらず、まんじりともしないまま朝を迎えるはで、えらい騒ぎの三泊四日。少なくとも摂取したカロリー数はとんでもないことになっていたはずなので、東京に戻ると同時に、とるものもとりあえずジムに行って身体動かしてから、おそるおそるジムの体重計に乗ったら、意外なことに帰省前よりほんの少し減っていた。まあ、体調崩した分、吸収されなかったのだろうと思い、一旦はほっとしたのだが、帰宅してあらためてTANITAの体脂肪率計付き体重計に乗ってみると...え?...体脂肪率が帰省前より6%も増えてる...。
 これは何かの間違いだ。そうだきっと電極に触れている足の裏が乾燥しているせいだろう。足をお湯で戻してから乗ってみた。やっぱり変わらない。しばらく時間をあけてまた乗ってみた。やっぱり変わらない。この数字だけ見ると、完全に肥満体の領域。
 嘘だと言って。夢だと言って。幻だよと...。(涙)

 実際のところ、このTANITAの体重計は時々不可解な体脂肪率を表示するのであまり信じてはいないのだが、不健康な生活でせっかく今まで積み上げてきた物が一気にダメージを受けたのも確かである。また1から絞り直しか。嗚呼無間地獄。

|

« 冬晴れ | トップページ | やっと一山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/8049984

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪遊戯:

« 冬晴れ | トップページ | やっと一山 »