« 脂肪遊戯 | トップページ | 小春日和 »

やっと一山

 某専門予備校方面の仕事が昨日やっと一山越えた。が、実は13山連続でやってくる大波の2つ目をようやく越えたのでしかない。模試が毎年もろもろ含め13本あり、その問題&解説セットを期限までに仕上げるという仕事を約半年の間平均して2週間に1本のペースでこなしていかないといけないのである。仕事の量としては、1日8時間土日なしで毎日働いても厳しいぐらい。しかしながら、自分としてはこちらはあくまでも副業と考えているので、作曲のコンペの話がきたらその合間になんとか時間を捻出してこなすことになる。今も来週火曜締切のコンペを抱えているが、昨日までは一切時間がとれなかったので、これから着手して、なんとか間に合わせたらすぐに次の模試の作成を1週間でやらないといけない。自分では勝手に副業と考えているとはいえ、それで責任が軽くなるわけではないので、当然締切を死守し、かつ仕事の品質を落とさない責務がある。結局最後には睡眠時間を削って飯を食う時間も風呂に入る時間も惜しんでという悲惨な状況になるのである。まあこれは曲の締切の時も同じなのだが、どうしても両方をこなすのが不可能な状況になれば、曲のコンペの方を捨てざるを得ないというのが、今の自分の立場。絶対的な締切が存在し、前から予定がわかっている模試の方の仕事を、せめて全体として2週間でも前倒しできていれば、突然の曲のコンペの割り込みが入っても多少は調整がきくのだが、自分の力だけで仕事を前倒しで進めることもできず、こんな特殊事情を抱えているのは当然自分だけなので、結局今年もスケジュールに一切のマージンのない状態でシーズンに突入してしまった。

 んで、なんでいまさらこんなことを愚痴っているかというと、今年もまたこの時期になって年賀状が出せていないのである。去年は、引越し直後で住所変更通知も兼ねて出す予定だったのが、結局最後まで暇がなく、修羅場の半年が終了した夏になって暑中見舞兼住所変更のハガキを出していた。が、さすがに毎年こんな不義理をしていてはマズイ。というわけで、コンペの曲作りと、年賀状制作と、どっちを優先するかというジレンマを抱えているのだ。年賀状のデザインも、帰省した時に桜島の写真でも撮ってと思っていたのだが、あいにくの天候でめでたい感じの絵柄になりそうな素材はゲットできなかったし。さて困った。

|

« 脂肪遊戯 | トップページ | 小春日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/8138473

この記事へのトラックバック一覧です: やっと一山:

« 脂肪遊戯 | トップページ | 小春日和 »