« iTunesのバグ再び | トップページ | こむらがえりました。 »

季節はずれの大掃除

 年末に大掃除をする時間がとれず、その後散らかっていく一方だった部屋をリセットすべく、まる2日かけて大掃除を完遂。ここのところ片方の仕事の締切の合間にもう片方の仕事がだらだらと入ってる状態が続いてたので、今年に入って余裕のある時間を確保できたのは初めてだったのである。まあ、現実逃避している間に一日が過ぎていったという日もなかったとは言わないが(苦笑)。
 入れ子式に仕事が入っている状態だと、どうしても作業場所の周囲に書類が乱雑に積まれている状況が常態化してしまう。乱雑にといっても、今やっている一連の作業の中で参照する必要のある書類群の中で、混ぜたり重ねたりするとわからなくなるもの、仕掛かり途中なのでしまい込むと後でわからなくなってしまうもの等が、自分だけにわかる分類で小分けされた状態で回りを取り囲むように置かれているのである。単純な事務業務ではない定型化できない仕事の場合、仕事を仕上げるプロセスは発散と収束の繰り返しであって、発散している状態を掌握して作業を先に進めるには、その発散の度合いに応じた「キャッシュメモリー」が必要であり、このこと自体は仕方ないのだが、問題は、作業が一段落した後に成果物や資料をしまい込むべき場所の整理が追いつかず、キャッシュがキャッシュでなくなっていることである。なので、今回の大掃除では、まずまる1日かけてファイリングの見直しと書類のチョイ置きスペースの整備を行い、溜まっていた未整理の書類の山も全部見直していらない物は捨て山を完全になくしてから、通常の掃除にとりかかった。これで、まあ夏ぐらいまでは、ある程度片づいた状態にすぐリセットできる態勢が維持できるだろう。気を抜かなければ。
 ここのところ、音楽活動がうまくいかないこともあり、とっちらかった部屋の中同様頭の中もかなりとっちらかっていたのだが、部屋が片づくと不思議と頭の方も整理されてきた感じ。今回は、引っ越してから初めて(笑)窓の掃除にまで手が回ったので、明るくなった窓のように、これから春にむけて創作活動方面でももやが晴れて方向性が見えてくればいいのだけど。
 とりあえず今週は、自転車操業で後手後手に回っている予備校の方の仕事を少し先取りで進めて、せっかくできた余裕を今後につなげなければ。

|

« iTunesのバグ再び | トップページ | こむらがえりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/8651183

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの大掃除:

» 掃除のネタ [ネタ蔵]
掃除のネタを追いかけるヨ! [続きを読む]

受信: 2006.02.14 07:04

« iTunesのバグ再び | トップページ | こむらがえりました。 »