« 春の夕焼け | トップページ | マイメロ1年目終了 »

筋違い

 WBCに関して、こんな記事が。
 この発言の翻訳に間違いがないのなら、なんというか、責任ある立場の人間の発言としてはあまりにも公正さを欠く。レギュレーション自体の不適切さを指摘するのは全然構わない。しかし、そのレギュレーションを前提に戦った勝負の結果を無効化するような発言は、筋違いも甚だしい。(大体、勝率をうんぬんするなら、得失点差では2回もコールド勝ちがあった1次リーグを除いても、日本は韓国を上回っているのである。) もちろん、日本が決勝トーナメントに残ったのには運も味方している。(それ以前に、決勝トーナメントに進めないピンチに陥ったのにも不運が働いていることは目をつむるとしても。) しかしながら、リーグ戦である予選と、決勝トーナメントは、そもそも別の戦いである。1敗したらそこで終わりというのがトーナメントの厳然たるルール。
 それに、秋に日韓戦と言っても、常時ナショナルチームが存在するサッカーとは違い、そのためだけにナショナルチームを編成しろというのはかなり乱暴な提案である。オールスター戦のようなものでいいなら可能かもしれないが、どうみてもこの文脈は、真剣勝負で雌雄を決したいと言っている。なんとも迷惑な話。

 もし、WBCのルール自体の不公正さを指摘するなら、向けるべき矛先はMLBであろう。予選リーグで同組で戦った上位2チームが、そのまま準決勝で対戦するなんていうバカな対戦表は見たことがない。MLBの公式ページに載っているWBCを総括した記事をざっと読んで見たが、幹部連中が「今大会は成功であった」と言い張っている中身は、ほとんどビジネス面での成功のことしか意味していないように見える。アメリカが決勝トーナメントに残れなかった以上、MLBとしては興行として成功したことしかメリットを見いだせないわけで、裏をかえせば、MLBには公平な立場で「世界大会」を作ろうという意志ははなっからなかったという証しである。今後もMLBが単独で主催するつもりのようだが、本当に世界規模の大会にするならば、まず中立な立場の国際組織を立ち上げて、その組織の主催にすべきだろう。

 ...まあ、アメリカは、そもそも野球を国際的なスポーツにしたいとは、本当はこれっぽっちも思ってないんだろうな。どうなることやら。

|

« 春の夕焼け | トップページ | マイメロ1年目終了 »

コメント

韓国の連中の言う事は稚拙です。ちょっと経済発展して先進国の仲間入りが出来たと思って、調子に乗っているんです。分をわきまえた発言が出来ない人種なのです。

投稿: つねさん | 2006.03.22 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/9209397

この記事へのトラックバック一覧です: 筋違い:

« 春の夕焼け | トップページ | マイメロ1年目終了 »