« ブロッコリーとポテトのスープ | トップページ | 荒川散策 »

@niftyサポートセンターとの応酬

 4/5に書いた、「ココログの3/28のメンテナンスにおいて、記事を消したら、記事に掲載した画像データも同時に消される仕様に勝手に変更されていた件」についての、@niftyのサポートセンターとのやりとりを、こちらに公開します。あきれて笑うか、怒るか、諦めるかは、ご自由に。

|

« ブロッコリーとポテトのスープ | トップページ | 荒川散策 »

コメント

うひ。記事を読んで初めて知りましたが、掲載していた画像まで消されるんですね(汗

Niftyに対して要求しているように、こういった件は周知徹底してもらいたいですね。

あとで自分のブログで画像が消されるか確認してみよ・・・

投稿: xxx ヨシ xxx | 2006.04.20 23:48

自分でブログでテストしてみたんですが、記事に画像をつけて公開したあとに、その記事を削除したんですけど、imagesディレクトリの中にアップロードされてる画像は削除されていませんでした。
いまでは修正されてるんですかね?
再現してみたかったんですけど(汗)

投稿: xxx ヨシ xxx | 2006.04.21 00:03

>xxxヨシxxx様
おそらく、それは先に画像データをアップロードしてから、記事にタグを貼り付けて記事から画像にリンクを張ったのではないでしょうか。
今問題にしているのは、記事作成画面の機能を使って画像をアップロードする場合の話です。その場合、従来はデフォルトのアップロード先が確か「image」フォルダになっていて、アップロード先も変更できたのですが、仕様変更後は、アップロード先の指定はできずに、勝手に「マイフォト」の画像としてアップロードされてしまうようになってしまいました。アップロード先は、ブログのおいてあるディレクトリツリー内ではないので、管理画面のファイル管理メニューからは見えません。そういう形でアップロードされた「マイフォト」のデータとして存在する画像について、記事の削除時に同時に消されるようになったというのが、今回の問題です。
こういうことを、ここで説明しないといけないという事自体、おかしな話なんですけどね(苦笑)。

投稿: hiro-s | 2006.04.21 00:23

説明を受け再度テストしていたら自分のブログでも現象確認できました。
imagesディレクトリの中の画像はインライン表示のためのサムネイルなんですね。
で、拡大画像の方は「./photos/uncategorized/」配下に置かれていて、こちらの方が削除されるという仕組み理解できました。
おっしゃるようにサムネイルは残ったままなので気づきにくい事象ですね。
画像をクリックして表示させようとすると閲覧できないことがわかるんですからね~。
Niftyのような大きな組織の体制が変わるのは時間がかかるので、待ってる間はお互いに情報交換して気をつけるしかないようですね。
私のブログでもTBして記事をだしておきます(汗

投稿: xxx ヨシ xxx | 2006.04.21 10:44

先程届いた、サポートセンターからの回答を追加しておきます。これは一歩前進と見ていいのでしょうか。
それにしても、「担当部署へ確認」云々の書きかたはもっとなんとかならないものですかね。内部の職制のことを客に言っても仕方なかろうに。

>xxx ヨシ xxx様
再現実験、ご苦労様です。なんと、サムネイルは残るのですね。実は当方はいつもサムネイルを作成しない形で画像をアップロードしていたので、そこには気付きませんでした。(貧乏性で、画像データにディスク容量取られるのがいやなので、いつも自分で画像を縮小してからアップロードしているのです。)

投稿: hiro-s | 2006.04.21 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/9684475

この記事へのトラックバック一覧です: @niftyサポートセンターとの応酬:

» ココログ+画像自動消去?+みなさん注意しましょう! [ホーム&ワーク雑記]
いろいろな人のブログ眺めていて SPIRAL@WORLD別館: @niftyサポ [続きを読む]

受信: 2006.04.21 11:08

» ココログ+画像自動消去?+改善に向け進展 [ホーム&ワーク雑記]
「ホーム&ワーク雑記 ココログ+画像自動消去?+みなさん注意しましょう!」 で記 [続きを読む]

受信: 2006.04.22 11:58

« ブロッコリーとポテトのスープ | トップページ | 荒川散策 »