« ECOLIFE FAIR 2006 | トップページ | 壁の装飾その後 »

恐れていたこと

 田中ではなく坪井が使われていたので気にはなっていたのだが、ここで離脱かぁ。その心中を考えると、想像を絶するものがある。茂庭もモチベーションを維持できているのだろうか。そして、加地...。彼が抜けた場合に代わりに招集される選手って、予想がつかない。ここは、松井や阿部の招集とかを期待するよりも、たとえ初戦には間に合わなくとも加地の回復に期待したいところ。彼には是非ブラジル戦でコンフェデのリベンジをして欲しいし。駒野が好調そうなのがチームとしてはせめてもの救いか。(もし本当に加地が抜けたら、駒野こそがまさに代わりのいない選手になってしまうのだが。)
 それにしても、この時期に怪我人が出るのは本当に痛いなあ。それも今不安な守備陣に。直前に本気出し過ぎだっての>日独代表。コンディションさえよければ、少なくとも攻撃に関しては今の日本代表は本当に面白い試合をやってくれそうなので、これ以上選手が転がって痛がるシーンは見たくない。もう強化試合はいいから、早く無事本番を迎えて欲しい気持ち。

|

« ECOLIFE FAIR 2006 | トップページ | 壁の装飾その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/10323044

この記事へのトラックバック一覧です: 恐れていたこと:

« ECOLIFE FAIR 2006 | トップページ | 壁の装飾その後 »