« 監督不在 | トップページ | 後処理中。 »

ダヴィンチ・コード 上・下巻 ん?

 仕事の合間の現実逃避気分転換に、今さらながら「ダヴィンチ・コード」の文庫判を少しずつ読んでいる。分冊になっている本の場合、大抵まとめて買うので、これも上下巻を一緒に買ってあり、さっき上巻を読み終えたので、もうちょっと読もうと下巻に手を出した...あれ?なんかいきなり登場人物が増えてる。時系列を倒置させた記述なのかとも思ったが、そうでもなさそう...まさか...。文庫の背の作品コードを確認。上巻が33-1、下巻が33-3...やっぱり1つ飛んでる。「上・中・下」巻だったのね...。多分、買った本屋では、中巻の山の上にどっちかが乗ってたんだろうな。
 以前、宮部みゆきの「模倣犯」を読んだ時も、全3巻のつもりで読んでたら、3巻の途中でどう考えても残りページ数で話が収束しそうもないと思ったら、案の定続きがあって全5巻だったということもあった。このときは、そもそも4巻と5巻だけ後追いの発売だったのだけど、よく見たら1巻の帯に「全5巻刊行開始」と書いてあるので、まだ許せる。でも、「ダヴィンチ・コード」の場合は、上巻・下巻の隅から隅まで探しても、どこにも「全3巻」という情報がない(爆)。こういう基本情報の欠落って、本人はなかなか気付かないことだけど、これはやはり編集者のミスというべきだろう。
 まあ、現実逃避気分転換はやめてそろそろ仕事に戻れということなんだろう。それにしても、本屋のレジでも上巻と下巻だけ買った客に一言指摘してくれればいいのに(涙)。

|

« 監督不在 | トップページ | 後処理中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/10516151

この記事へのトラックバック一覧です: ダヴィンチ・コード 上・下巻 ん?:

« 監督不在 | トップページ | 後処理中。 »