« ブラジル×フランス決定! | トップページ | さらば防音カーテン »

キングソンかキングストンか

 W杯のベスト16でブラジルに敗れたガーナのGKの名前が、TBSの実況では「キングストン」と呼ばれており、なんでジャマイカなんだと思っていたのだが、ユニフォームを見るとどうみても「Kingson」と書いてある。が、Yahooにあるワールドカップの公式ページを見ると、やっぱり「キングストン」になってる。Yahooで「ガーナ キングストン」で検索すると、Hit件数は4,850件に及ぶが、「ガーナ キングソン」ではたったの4件。日本のメディアの記事はほぼ100%「キングストン」になっており、ご丁寧に「Richard Kingston」という表記まで載せているものもある。でも、念のため公式ページの英語版をみると「Richard Kingson」になっており、海外の記事では「Kingson」が使われているものも結構多い。録画したNHK-BSでは、東京のスタジオでは「キングストン」と言っており、現地からの中継アナは「キングソン」と言っていた。
 英語版Wikipediaを見ると、「Kingson」はユニフォームのミスプリントだと言い張っている。本当か? 大体、名前を間違ったユニフォームを着続けるなんてことが、ありうるのか? どうもこっちのほうがガセのような気がしてならない。(Wikiの記事なんて信用ならないし。)
 最初にどこかのメディアが「Kingston」と書いた情報を流してしまい、その情報が次々と複製された結果、間違った情報の方が定着してしまったのではないか。公的なメディアが流した情報を一々疑う者はいないし、本国以外ではさほど有名ではないガーナのGKの名前が1文字違ってもそもそも誰も気にしないだろう。でも、人の名前を、そんなにいい加減に扱っていいのか。

 なんで、見ず知らずのキングソンさん(ないしキングストンさん)のことがこんなに気になるかというと、私の苗字の表記が、いつもかなりいい加減に扱われてしまうからである。私の名前の1文字目は、戸籍上は「齊」であるが、通常「斉」の字を使っている。ところが、かなりの頻度で「斎」の字にされてしまうのである。場合によっては「齋」になることもある。この苗字の場合は本来は「齋」ないしその略字である「斎」がオリジナルの表記で、さらにそれの代字として「斉」が使用されるようになったという流れなのだが、私の場合は戸籍上の表記が、なぜかその流れの中には出現しないはずの「齊」になってしまっているため、これをどう略しても「斎」にはなりえないのだ。なので、「斎」を使われると、結構気分が害される。大抵のワープロで、最初に変換した時は、私の苗字の表記は「斎」が先に出るため、こいつは確認もせずに最初に出た文字を採用したのだろうと思うと、なんだかすごく無神経な扱いを受けた気になってしまうのである。普段公的な文書以外では「斉」の文字しか使っていないので、わざわざそれより画数の多い字に勝手に変えられるというだけでムッとしてしまう。これが「島」と「嶋」の違いとかだと、結構気を使って正しく使い分けられているようなのだが、なぜか私の苗字に関しては、どの字を使っても構わないと勝手に思われている節がある。
 それでも、手紙やメールの宛先とかならまだよいのだが、一応「筆名」を使う仕事もしているので、その方面で間違われると、これは非常にまずい。実は先日、某曲の作詞で作品が世に出た時、CDや番組のクレジットでは正しく「斉」の字が使われていたのだが、なぜかAmazonのデータベース等には音楽出版社のミスで「齋」の字で登録されてしまったらしく、ネット上で誤った表記の筆名が広まってしまった。もちろん、別に有名人でもなんでもないので、記述がCDのクレジットと違うことなんか誰も気にしてはくれない。仮にこれからAmazonのデータベースを修正させたとしても、既に複製されたネット上の情報を全て修正する機会が与えられることはない。
 その後、著作権契約の書類が届いた際、それにも「齋」の字が印刷されていたので、さすがにそれはまずいと思い、ハンコを押す前に書類は作り直してもらった。JASRACには、既に間違った字で登録されていたようなので、それも修正されたはずだった。ところが、今JASRACのデータベースで検索してみると、今度は何を間違ったか、筆名ではなく実名で登録されてしまっている。(ちなみに、実名は、下の名前の表記が違うのだ。) こういう仕事の場合、筆名は商号のようなものなので、だれかのずさんな事務処理で間違った表記で登録されたら怒る権利は当然当方にあるのだが、そんなにまだたくさん作品を世に出していない身で、先方との力関係が微妙だと、何度も修正を依頼するのがひどく億劫になって、まだJASRACのDBの修正はしていない...。

 こういうことがあるので、ガーナのGK氏の正しい名前が結局どっちなのか、どういう経緯で情報が混乱しているのかが、非常に気になるのである。もしかしたら、本当にWikiにあるように、ユニフォームのミスプリントを本人もガーナのサッカー協会も非常におおらかに全然気にしていないだけであり、それが情報の混乱の原因なのかも知れないが、たとえキングソンさん(ないしキングストンさん)本人がどちらで呼ばれても気にしなくても、私は気にする(爆)。

|

« ブラジル×フランス決定! | トップページ | さらば防音カーテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/10711791

この記事へのトラックバック一覧です: キングソンかキングストンか:

« ブラジル×フランス決定! | トップページ | さらば防音カーテン »