« 頭突き... | トップページ | 日本以外全部沈没 »

ならずものたち

 ジダンとマテラッツィの間に何があったのかがわからない以上、あの件については何も言えない。ただ、表彰式におけるイタリア選手の態度は、いかに歓喜にあふれているとはいえ、あまりにもお行儀が悪い気が...。世界中の国々が渇望し、自らが手にしたW杯優勝というものに対する敬意が一切感じられないのである。4年前のブラジルも、そんなにお行儀がよくはなかったかもしれないけど、そこにあったのはあくまでもサッカーに対するリスペクトに根差した純粋な喜びの表現だったと思う。イタリア選手の喜び方を見ていると、神聖なものが侵略者によって陵辱されているようなそんな不快感を覚えるのである。
 国民性の違いと言ってしまえばそれまでだし、それはそれで真実なのだろう。そこに過剰反応してしまうのが危険なのはわかるが...。日本中がかの国の理解し難いメンタリティに振り回されている今、自分も異質な物を受け入れにくい精神状態になっているのかもしれない。危ないなあ。

|

« 頭突き... | トップページ | 日本以外全部沈没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/10870730

この記事へのトラックバック一覧です: ならずものたち:

» [football]ラストダンスはヘッドバンキング [吉田雄吾は自殺しない]
マテラッツィ「フランス人でもない癖になんでそんな必死なの?※」 ※2ch情報なのでご参考程度に 10日 イタリア 1-1 (1-1, 延0-0) PK戦5-3 フランス ジネディーヌ・ジダン (7’ PK) マルコ・マテラッツイ (19’) 終に最終決戦でした イタリア対フランス 大方の予想に反し... [続きを読む]

受信: 2006.07.10 16:07

« 頭突き... | トップページ | 日本以外全部沈没 »