« アニメ「巷説百物語」DVD-BOX | トップページ | 格安航空券の謎 »

Netscape壊れる

 iBookのNetscape(MacOSX版7.1)が突然発狂した。タイミングとしては、FlashPlayer9をインストールした後ぐらいからだが、その因果関係は不明である。最初の自覚症状としては、まず起動時や新しいウインドウを開いた時にデフォルトページを表示せず(ブランクのまま)、そこからブックマークにあるページに飛ぼうとしても何も反応しない。URLを直接入力したらなんとかそのページには飛ぶが、表示の見た目もいつもと違う。
 環境設定を確認したら、設定情報が根こそぎ失われていた。初期インストール時の状態に戻ったとかではなく、ラジオボタンで必ず1つは選択されていないといけないような情報まで、何も選択されていない状態になっていたのである。
 自分の使用するメインのブラウザは今までのIEからようやくSafariに移行しているという状況であり、ネスケにしかないブックマークがあるわけでもないので、設定は全部初期化されて構わないからすっきり再インストールしたかったのだが、実はNetscapeのインストールは単にダウンロードしたプログラムをアプリケーションフォルダに置くというだけの操作なので、インストールの仕掛けが不要ということは、逆に言うと、アンインストールの手段が存在しないということが判明。いくらプログラムだけインストールしても、同じファイルが入れ替わるだけで、何も変化しないのである。問題は、どこにばらまかれているかわからない設定ファイル群と、OSや他のアプリとのしがらみ。初期設定済みというフラグがどこかに残った状態で、一部の設定ファイルを削除して起動しても、情報の整合性が取れなくてハングアップするだけである。仕方がないので、とりあえず環境設定のメニューからコツコツと全部設定し直し。
 まだ無事だったiMacの方の設定を見ながら1つずつ設定を直して、部分的には機能が回復したが、肝心のブックマークの部分の機能が全然直らない。メニュー自体にはブックマークは表示されているのだが、そこから選択しても知らんぷりされるのである。そして、ブックマークの追加をコマンドDで行おうとしても、全然追加されない。
 ただし、「ブックマークの管理」のウインドウを開いて、そこからクリックするとちゃんと飛ぶ。また、「ブックマークの整理」のウインドウを開いてから追加すると、一応追加も出来なくはない。それでも、必要なページにアクセスするのに、いちいち管理ウインドウを立ち上げるのはあまりにも不便である。
 どうせSafariがあるのだから、この機会にネスケは捨てちゃえばいいと思われるかもしれないが、なかなかそうもいかない。未だにSafari未対応のサービスは多いのである。その最たる例が、まさにこの「ココログ」である。Niftyの言い方では、「MacはSafariしかサポートしていないが、一部機能は未対応」ということになっているが、実際には記事作成時の機能はネスケのみフルサポートしている。ココログがSafariを真面目にサポートするようになるまではネスケは捨てられないのである。
 さて困った。
 ともあれ、Macと言えども、確実な再インストール方法の提供はベンダーの重大な責務である。なんとかしてくれよ、ホントに。

|

« アニメ「巷説百物語」DVD-BOX | トップページ | 格安航空券の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/11539289

この記事へのトラックバック一覧です: Netscape壊れる:

« アニメ「巷説百物語」DVD-BOX | トップページ | 格安航空券の謎 »