« 格安航空券の謎 | トップページ | SUICAとパスネット »

○○の法則

 「大事な予定がある時に限って、大事な仕事が重なる。いろいろ重なってパニクってる時に限って、さらに厄介事が重なる。」
 フリーランスで仕事をしている友人とかには、大抵共感してもらえる。それは受け止め方の問題だとか言われそうだが、実際問題、ここ数年、まともなコンディションで友人と会ったり、帰省したりしたことはない気がする。いわゆる「ツモの流れが悪い」状態なのだろうか。そして今回も。(プラスアルファの厄介事は、深いところで進行中なので、ここには現れないが...)

某日 帰省の日程を28〜30に決め航空券予約。
某日 旧友と25日に数年ぶりに会うことを約束。
某日 事務所よりコンペ参加依頼。第1締切(作詞向けラフ)24日、作詞サイド締切26日午前、第2締切(仮歌入り最終)28日。
8/24 曲がなかなかまとまらず、全くアレンジの出来ていない状態で本当にラフなデモを提出。前夜から寝てなかったが、1週間ほどブランクがあり、翌日以降もまた開きそうだったので、無理やりジムに走りに行く。
8/25 仮歌歌唱依頼。26日夕方の歌入れ日程決定。夜は旧友と飲みに行き、怪しい体調のまま酔っぱらい。
8/26 アルコールが抜けるまで寝つかれず、仮眠だけとって、来客のための掃除をなんとか間に合わせたところで仮歌入れの時間。メールで届いていた詞で、ラフなデモのまま歌録りさせてもらい、残りの時間のアレンジに賭ける。
8/27 蓄積した疲労で、気がついたら午後。慌ててアレンジを始めるが、苦戦。

そして。

8/28
9:00 搭乗機出発の4時間半前。まだ当日締切曲のアレンジ&打ち込み作業の真っ最中。当然前日から寝ていない。

11:00 楽曲締切。1分の余裕もなくギリギリでmp3をメールで送信。搭乗機出発の2時間半前だが、この時点で帰省の準備は何もしていない。乗換案内をチェックし、3秒考えた後、シャワーに飛び込む。徹夜明けのどろどろの身体&べとべとの髪で飛行機に乗るのはさすがにイヤだ。

11:50 自宅を出発。搭乗機出発の1時間40分前。とりあえず間に合いそう。ただ、問題は夜食以来何も食べてないこと。さすがに空腹過ぎて機内で気分が悪くなるのもはた迷惑なので、どこかで軽く食べないとと思いつつ、ともかくまずは1歩でも搭乗機に近づかないと安心できないので、結局そのまま羽田へ。

13:00 羽田到着。搭乗口の軽食スタンドでようやく食事にありつく。カレーを頼むとアホみたいにライス山盛りにされ、普段は絶対しないのだが、ライスを半分残す。徹夜&空腹時にいきなり大量に食べて機内でトイレに駆け込むのはシャレにならない。

13:30 定刻に、鹿児島に向けて離陸。前の座席の背に液晶ディスプレイがついた機種に乗るのは初めてだが、アニメとゴルフしかやっていないので、例によってイヤホンの袋を開けることもなく、読書モードに。とはいえ、さすがに眠くてほとんど進まず、かといって、慢性不眠症の人間が飛行機の中で熟睡できるわけもなく、本を開いてボーっとしたまま時間を浪費。飛行機は無事定刻前に鹿児島空港着。

こんな感じで、今回の帰省も出だしから、絶不調(笑)。

|

« 格安航空券の謎 | トップページ | SUICAとパスネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/11805122

この記事へのトラックバック一覧です: ○○の法則:

« 格安航空券の謎 | トップページ | SUICAとパスネット »