« 帰省顛末記 | トップページ | 三軒茶屋の渋い裏通り »

マンガ喫茶ほぼ初体験

 前から、マンガ喫茶というものを利用してみようと思っていたのだが、なんとなく入りにくく、今まで1度しか行ったことがなかった。去年の正月に、 アニメの主題歌のコンペの参考に、その原作を読もうと秋葉原のマンガ喫茶まで出かけたけど、置いてなくて、関係ないマンガをちょっと読んで帰っただけ。マ ンガ自体、中学高校のころはほとんど読んでおらず、大学時代からスピリッツやヤンジャンを読んでたぐらいで、それもスピリッツがつまらなくなってから全然 読まなくなった。本は読むけど、作曲なんかやってて、もっと時代の空気に触れないとという時に、マンガ文化を無視するのはまずいなとは思っていたので、今 から自分で買うよりは、マンガ喫茶を行動エリアに加えたいとは思っていたのだ。
 というわけで、いつも行ってるスポーツクラブの下にある「自遊空間」に、重い腰を上げて足を踏み入れてみた。というか、今そこのパソコンからアク セスしてるのだが(笑)。なるほど、こんな感じなら、ジムの帰りに1時間ぐらい寄って腹ごしらえがてらお目当てのマンガを1冊ずつ読んでいくなんてのはア リかもしれない。ただ、ここは各ブースの防音が全くなくて、結構うるさい若者とかもいるようなので、それがちょっとヤだ。受付の店員の声も筒抜けだし。次 からはiPodを持ってこないと。(本当は、本やマンガを読むときは、BGMも邪魔なのだが...) ちなみに、今何を読んでいるかは内緒。

 それはそうと、よく考えたら、自分のブログをWindowsマシンで見たのは初めてかもしれない。ううむ、最近のMacに慣れていると、この読み にくさは衝撃的だなあ。文字の詰め込み方の思想が根本的に間違ってる気がする。(それに、まさか、WebでもMacで書いた全角チルダの波が裏返しになっ ているとは。) かえすがえすも、これをスタンダードにしてしまったマイクロソフトの罪は重い。ビルゲイツが悪いというよりも、日本語版のクオリティが異 常に低いのではないかという気がする。

|

« 帰省顛末記 | トップページ | 三軒茶屋の渋い裏通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/11815723

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ喫茶ほぼ初体験:

« 帰省顛末記 | トップページ | 三軒茶屋の渋い裏通り »