« 猫森集会初日 | トップページ | ゼータ関数の話 »

検索ワード/フレーズ

 ココログのアクセス解析で検索ワード/フレーズをたまにチェックすると、なかなか面白い。明らかに間違ってヒットしてしまったらしく「ここにはあなたの求める情報はありません、ゴメンナサイ」ってものから、なぜそんなピンポイントな組合せで検索してくるのかと驚くこともある。

 そんな中、晴れてここ4ヶ月ぐらいの検索ワードのトップに輝いたのは...なぜか「ぐるぐるあーす」。

 えっと、確かに「ぐるぐるぐーぐるあーす」というタイトルの記事は書いたけど、どこにも「ぐるぐるあーす」と書いた覚えはないのだが...。
 どうやら、「Google Earth」のことを小耳に鋏んだが、いい加減な伝言ゲームで「『ぐるぐるあーす』とか言う名前」という情報しかなく、それを検索してみたら、検索エンジンが「ぐるぐる」と「あーす」の2つの単語に分けて解釈してくれて、めでたくうちのブログにヒットしてしまったという流れらしい。
 で、実際にいくつかの検索エンジンで試してみた。が、「ぐるぐるあーす」でうちがヒットする気配はない。なので、さらにアクセス解析で詳しく見てみると、「ぐるぐるあーす」の検索ワードによる来訪者は全てMSNの検索エンジンを利用していることが判明。逆に、MSNの検索エンジンで来訪した人の中で検索ワードが「ぐるぐるあーす」であった者は、半数近くに及んでいる。早速MSNのサイトから検索してみると、確かに2番目にヒット。しかも、最初のページに表示された中で、ヘッドラインを見て明らかに「Google Earth」について書いてそうなのはうちしかない(笑)。なるほど。

結論
「『ぐるぐるあーす』で検索して、「ぐるぐる」と「あーす」を別の単語だと認識する検索エンジンはMSNだけらしい」
「『Google Earth』を間違って『ぐるぐるあーす』と伝え聞いた人、ないし、ふざけて『ぐるぐるあーす』と呼んでいたのをそのまま信じてしまった人は結構いるらしい」
「MSNで『ぐるぐるあーす』で検索した人はみんなうちにくるらしい」

うーん、本当の無駄知識だ。

 と、ここまで書いてふと気付く。今度は「ぐるぐるあーす」で検索すると、MSN以外でも明らかにこの記事がヒットしてしまうではないか(苦笑)。えーと、うっかり「ぐるぐるあーす」で検索してしまった方、正しくは「Google Earth」(グーグル・アース)ですので、よろしく。

 以下、最近の秀逸な検索ワードの組合せから。

「稀勢の里 キティパワー」
 何事かと思えば、この日稀勢の里が朝青龍から金星を挙げたらしい。白鵬も倒したし、今場所は三賞間違いなしか。恐るべしキティ御大。

「品川駅 JR 京急 乗り換え SUICA」
 なんとピンポイントな。同じことを考えてる人はやはりいるもんだ。

「北千住駅長 作曲」
 その背後にいかなる物語が存在するのか、非常に気になる。

「斉 斎 齋」
 これは...(爆)。えっと「齊」も忘れずに。

「ぐるぐるあーと」
 全然違います。

|

« 猫森集会初日 | トップページ | ゼータ関数の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/11925720

この記事へのトラックバック一覧です: 検索ワード/フレーズ:

« 猫森集会初日 | トップページ | ゼータ関数の話 »