« ヤフオク初体験即落札! | トップページ | 「夜のピクニック」恩田陸 »

ようこそRichard Kingson様

 10/4のキリンチャレンジカップのガーナ代表の来日メンバーが発表になった。気になっていたGKには「リチャード・キングソン」の名前が。さすがに今度こそ情報に間違いはないだろうな。W杯の間ずっと彼のことを「キングストン」と呼び続けていたマスコミは彼に謝れ。土下座して謝れ。(何の話か分からない方は、こちらを参照。)
 今回のメンバーを見て、情報が混乱した原因の一端らしきものも発見。ガーナには、W杯メンバーにはならなかったが、MFに「ラレア・キングストン(Laryea Kingston)」という選手が存在するのである。もちろん、そんなことは何の言い訳にもならん。むしろキングストン氏にも謝れ。

 というわけで、当ブログはこれからもサッカーガーナ代表を応援し続け...るわけではない。

 次世代日本代表を応援したいのだが、なかなかその全貌が見えてこない。直近のスケジュールすら一切決めずに召集メンバーもスタッフも無駄に消耗させるとても大人の仕事とは思えないいわゆる「オシム流」は、どう考えても是認できるものではない気がする。もちろん、オシムだけが悪いのかどうかはよくわからないけど。メンバー発表が直前になるのはまだ構わないが、メンバー発表がいつになるかも、メンバー発表の日程がいつ発表になるかもわからないというのは、おかしいだろう。今決められないことについては、決める日程を決めておく。決める日程を決めることもできないことについては、決める日程を決める段取りを決めておく。もちろん状況が変化したなら決めたことを変更すればいいのであって、とにかく仕事に関わる者たちが今後何がどうなるのかさっぱりわからない状態で待機させられる状態を作らないように先のビジョンを提示し続ける。それがまともな大人の仕事のやりかた。代表監督は、第一義的にはあくまでも「スタッフ」であって、それを、周囲が腫れ物に触るような扱いで理不尽な独裁者に仕立て上げるのは間違っている。これでは、日本代表そのもの以前に、日本代表を支えるべき組織の方を心配してしまう。別に情報が出てこなくてファンがやきもきするだけなら構わないのだが、内部が動脈硬化を起こしているように見えるのはいかにもまずい。

|

« ヤフオク初体験即落札! | トップページ | 「夜のピクニック」恩田陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/12080096

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそRichard Kingson様:

« ヤフオク初体験即落札! | トップページ | 「夜のピクニック」恩田陸 »