« 兄弟だぁ? | トップページ | 今の状況 »

音源修理

 先日ヤフオクで入手したSC-8850だが、実際使ってみると、音を鳴らした時に同時にバックにホワイトノイズが発生することが判明。これは、納品時のチェックでは気付かなかったのだが、もしかしてその時にもそうだったのなら、ちょっと失敗。といっても、中古でしかも個人から買った以上、そこで先方に文句を言ってもお互い気分が悪いだけだし、まあ修理して直ればいいか...
 ということで、ローランドのサービスセンターに電話したところ、秋葉原の修理窓口に直接持ち込めばいいとのことなので、先週月曜日に修理依頼。結局不良チップがあるということで基板ごと交換となったが、あっさり木曜には修理完了の連絡が入った。さらなる出費(¥12,000+消費税)は少々痛かったけど、買った物が無駄にならずに済んだのはよかった。まだちゃんとメーカーには部品の在庫はあったようだ。
 ちなみに、もともと持っていた方(そもそも、これが不調だからヤフオクでバックアップを購入したのだ)は、ここしばらくはトラブルなく使えており、とりあえずこちらを使いながらということで2台目を修理に出せたのだが、1台目もおそらくどこか接触不良等の「時々起こるトラブル」を抱えているので、近々こちらも修理に出して、完動品を2台確保した状態で、現状の音楽制作環境を延命する予定。

 それはそれとして、そろそろこの旧態然とした音楽制作環境から脱皮していくことも考えないといけないのは事実。1個のオールマイティーな音源というよりも、楽器を買いそろえるイメージでソフト音源を集めていくことになると思うのだが、今までLogic付属のソフト音源を、それもほとんどプリセット音だけでしか使ったことがないので、これから勉強しないといけないことはあまりにも多い。あと、ソフト音源ということで、そろそろCPUパワーがもっと上のマシンの導入も考えたほうがいいのか、とか、どうせならノートパソコンだけでフル動作できるようにしたいとか、大型予算を組むことも考えないといけないかもしれない...。(そのための時間稼ぎという意味の、今回の延命措置でもあるわけだが。)

|

« 兄弟だぁ? | トップページ | 今の状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/12400018

この記事へのトラックバック一覧です: 音源修理:

« 兄弟だぁ? | トップページ | 今の状況 »