« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

大手術、無事終了。

 医者の側からすると、時間はかかるけど比較的リスクの少ないオペだったのかもしれないが、患者とその家族からすると、10時間もかかる手術というのはやはり大変な大手術であり、それを成功させてしまう外科医は、神にも等しい存在。
 手術は金曜で、朝8:30開始で夕方まで。当日の夜こそICUで術後の経過を看視していたが、翌朝にはもう通常病室にうつり、今日は身体を起こしてベッドに腰掛けるところまでチャレンジできるぐらいに回復。
 父にとっては、2度目の大手術で、他にも脳内出血で1回倒れているから、大病を患ったのは3度目であるが、今回もなんとか乗り切れそうである。ありがたいことだ。
 私自身は、待機要員としてしか役にたっていないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿航空券購入機@羽田

タッチするポイントと画面表示がずれてるタッチパネルほど、シャレにならんものはない。
行き先の鹿児島にタッチしても反応しない。何度も触ってるとすぐ下の別ボタンが反応し別画面に飛ぶ。何度もやり直してようやく選択できたら、次の難関は名前入力。ヒロシと入れたいのだが、最後のシが反応しない。ヒロスとかヒロニとかわけのわからん反応を示し続け、悪いことに1字修正をタッチしても取消ボタンが反応し、何度もやり直し。最後までたどり着くのに何分かかったことか。
周りから見ると、ただの機械音痴の中年オヤジ。違うんだ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家へ。

 あまり楽しくはない用事で今週後半急遽帰省することになった。父が手術をするということで、まあ、安心させるための顔見せのようなもの。

 サラリーマンであれば、基本的にはだれかが急に抜けてもカバーできる体制になっているので、最後には「あとよろしく」で済むが、フリーで仕事をしていて、締切の連続の真っ最中だったりすると、そうもいかないので、結構大変である。独り者だと、家の用事もフォローがきかないし。悪いことに、実家にADSL回線も、プリンタもあったりするので、ノートパソコンと資料を持って帰れば、病院に顔を出してる間以外は仕事が出来てしまう(苦笑)。
(まあ、クライアントに対する責任ではなく、クライアントの顧客に対する当方の責任として、出来ないと困るのだけど。)

 とりあえず、手術後安定したのを見届けて、来週中には東京に戻れると思うのだが、桜は待っててくれるだろうか...。
(それよりも、不規則な生活を前提に無理やりこなしている仕事量を、実家で処理できるかどうかが心配...。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »