« エポ! | トップページ | 「大学堂」をぶっつぶせ。 »

カカの大会。

 生活時間がまたまたぐるっと一回りずれて周回遅れの「早起き」になったので、録画しながら放送から1時間遅れでUEFA CLの決勝観戦。(HDDレコーダーだと、これができるので便利。)
 最後、なにげに応援したくなるクラウチ君のゴールに期待したのだが、ロスタイム3分に達しないまま、ゲームセットの笛。時計を叩きながら怒ってたリバプールの監督同様、なんとなくモヤっとしたままの終わり方。
#そういえば、サッカーでハンドと肩の境目って、どこなんだっけ?>インザーギの1点目。
 ともあれ、準決勝に3チームが残ったイングランド勢を押さえて、ミランの優勝。まあ、今大会のカカのとんでもない活躍に加えて、セードルフ、ガットゥーゾ、ジダなんていうメンツを見ると、C・ロナウドがいまいち爆発せずにマンUが脱落した以上、結果としては妥当な線に落ち着いちゃったのかな。今年のCLは、まさにカカのための大会って感じ。ガットゥーゾに象徴されるようなイタリアサッカーはあんまり好みじゃないんだが、今回はカカに免じて許そう。

 ちなみに、クラウチ君と言えば、これ。
http://www.trashhero.ch/petercrouch.php

|

« エポ! | トップページ | 「大学堂」をぶっつぶせ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/15182367

この記事へのトラックバック一覧です: カカの大会。:

« エポ! | トップページ | 「大学堂」をぶっつぶせ。 »