« アジアカップ終了 | トップページ | 矢野顕子 in Blue Note TOKYO »

国会図書館

 今年の始めからちょっと気になって調べていたらハマってしまったある案件について、得られた成果をとりあえず論文風にまとめたのだが、どうしても参考文献として目を通しておきたい雑誌の論文があったので、意を決して国会図書館というところに行ってみた。
 蔵書の検索だけならネットでもできるが、以前試してみたときはその雑誌は見つからなかった。今日改めて検索したら、関西館にあることが判明。ちなみに、探していたのは、Mathematical Gazetteというイギリスの雑誌の30年近く前の号に掲載された論文。
 どの号の何ページというところまで判明していたので、関西館の蔵書でもコピーを取り寄せることは可能らしいが、ある程度年次の経過した雑誌は電子ジャーナルとしてPDF化されたデータベースとなっているということで、そちらも探してみると、あっさり発見。締切ぎりぎりの18:00にプリントアウトの手続きをして無事入手。一枚税込み21円。21頁で441円。お手軽なもの。
 たまには、図書館に籠って、特定分野をディープに掘り下げて、参考文献の樹をたどり文献の海をさまよってみるのも楽しいかもしれない。図書館内での閲覧だけなら、電子ジャーナルもタダだし。自分の英語力がいまいちなのが、くやしいところだが。

|

« アジアカップ終了 | トップページ | 矢野顕子 in Blue Note TOKYO »

コメント

なにやら難しそうな論文を調べに国会図書館へ
行ったんですね。
それにしても、国会図書館って楽しいですよね!
私も過去に一度だけ行ったことがあって、
(不純な動機で・笑)
また行きたいと思っているのですが
あれっきり機会がなく・・・。
以前私達の即席バンドでキーボードをやった
Tさんは国会図書館の常連でしたよ。
(ここでバラしていいのか・・・)

投稿: ユミコ | 2007.08.21 19:15

>ユミコさん
ども。
今回はとりあえず目的の資料だけ入手して帰ってしまったのですが、
今度はもっといろんなサービスを試してみたいものです。
レア物の音源の試聴とかも請求すればできるんですよね。
(「調査・研究を目的とする場合に限り」という条件をうまくクリアしないといけませんが。)
>以前私達の即席バンドで
ありましたね、そういうのも(笑)
時々、映像引っ張り出して見ると、意外とがんばってるんですよね、即席のわりには(^^;
>(ここでバラしていいのか・・・)
別に何も悪いことではないですし。

投稿: hiro-s | 2007.08.26 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/16184957

この記事へのトラックバック一覧です: 国会図書館:

« アジアカップ終了 | トップページ | 矢野顕子 in Blue Note TOKYO »