« 終日禁煙 | トップページ | 今期Jリーグ終了(入れ替え戦を除く)。 »

最後はいいチーム。

 サッカーオリンピックアジア最終予選の最終戦、スコアレスドローながら、非常にいいゲームでした。前の試合でカタールを倒し、最終戦の最後の瞬間まで北京行きの可能性に向けて紙一重の戦いを続けたライバル、サウジアラビアには最大限の敬意を表しつつ、まずは日本五輪代表予選突破おめでとう。
 それにしても、柏木がこんなにいい選手とは正直認識してませんでした。今や、彼が1つ下の世代から上がってきた選手だなんて、みんなすっかり忘れているでしょう。以下、素人の感想ですが、どん底の状態から(サウジの出遅れと、最後の組合せの妙というファクターはあったものの)柏木を中心に据えてはい上がって予選突破を果たしたということは、日本のサッカー界の未来にとって大きな意味を持つような気がします。柏木の世代には、まだ梅崎という大きな才能も控えており、次世代、及び次々世代の日本代表はこの2人を軸に回っていくことでしょう。北京に向けてのFW陣は、最後の2戦の李と岡崎の2トップがいい感じで、ようやく平山の呪縛から脱出できたように見えます。平山が特に悪いというよりは、高いポストプレイヤーを1トップに置くというスタイルが日本の中心的戦略としてはなじまなかったのかもしれません。李君のプレーは見てて気持ちがいいですね。平山にはオプションのポストプレイヤーとしての枠を、デカモリシと争ってもらいましょう。
 ともかく、これは大きな大きな引き分け。

|

« 終日禁煙 | トップページ | 今期Jリーグ終了(入れ替え戦を除く)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/17149122

この記事へのトラックバック一覧です: 最後はいいチーム。:

« 終日禁煙 | トップページ | 今期Jリーグ終了(入れ替え戦を除く)。 »