« 中原めいこ | トップページ | 元日の浅草 »

「合唱ができるまで」

 ふと思い立って、2006年末に見そびれたフランスのドキュメンタリー映画「合唱ができるまで」のDVDを借りてきた。年末年始のやかましいTV番組を見るよりは、第九を歌う代わりにこれを見るのもいいかなと思ったのである。ソバを食いつつ、DVDを視聴しながら、2008年を迎える。
 内容は、とある女性指揮者を中心に、子供から大人まで幅広い層からなるアマチュアの合唱団が、教会でのコンサートを目指してアンサンブルを仕上げていく練習風景のみをひたすら追った作品。どういうレベルであれ、音楽のアンサンブルを作り上げるよろこびを経験したことのある人(もしくは、よろこびを感じるまでやり切ることのできなかった人)にとっては、最後の弦と合わせたリハーサルで指揮者に「急に音楽が立ち上がってきた」と言わしめたあたりで、それぞれの感じ方で胸にせまるものがあると思う。
 いろいろ思う所を書き始めるときりがなくなるので、今はやめておく。細かいところで、この指揮者の指導の方法では、全くの音楽初心者とクラシック畑の人だけならいいかもしれないが、日本の学校教育で「移動ド」を叩き込まれた上にポップス方面のリズムの取り方の訓練は多少積んでしまった私のような者は、一番噛み合わなくて苦労するだろうな、というあたりがちょっと気になった。「移動ド」と「固定ド」の問題は、結構重大な話なので、いずれ稿を改めて。
 とりあえず手元に置いておきたくなり、早速Amazonで発注。新年最初の買い物としては悪くない。

|

« 中原めいこ | トップページ | 元日の浅草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/17541564

この記事へのトラックバック一覧です: 「合唱ができるまで」:

« 中原めいこ | トップページ | 元日の浅草 »