« 頭の切り替え | トップページ | 免許更新と暗証番号 »

A・C・クラーク

 A・C・クラークが亡くなりました。90歳なので、大往生ではあるでしょう。SF界の巨星。クラークやアシモフやハインラインといった本流SFというよりは、その影響を受けて日本で独自に発展した「日本SF」に少年期に強い影響を受けた自分としては、ルーツのさらにルーツという感じの存在。残した小説群の存在も大きいのですが、世界的に与えた影響の大きさといえば、どうしても映画と小説が同時進行で制作された「2001年宇宙の旅」が挙げられます。あの映画が公開されたのが40年も前だということが驚きです。(その時、クラークは既に50歳だったのですね。)
 クラークが夢想したほどには宇宙開発は発展しないまま2001年も過ぎ、異常なほどに肥大したネットワーク社会により逆に閉塞感に見舞われている今の人類の状況を、晩年のクラークはどう見ていたのでしょう。

|

« 頭の切り替え | トップページ | 免許更新と暗証番号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/40559422

この記事へのトラックバック一覧です: A・C・クラーク:

« 頭の切り替え | トップページ | 免許更新と暗証番号 »