« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

本書く始動

 とりあえず、今期(7月から)の最初の仕事として、去年の秋になりゆきで決まった本を書く仕事がようやく本格的に始まった。その話の流れでさらになりゆきで決まった数学雑誌の連載の仕事は既に昨年12月頃から始まっており、現在第5回の原稿を書いているところなのだが、本を出してもらうのもその雑誌と同じ出版社である。(内容は出す直前まで一応ナイショ。) まあ、雑誌の連載の方は、単行本のためにはいいウォーミングアップになっているかもしれない。
 思えば、去年の1月末から2月にかけて思いついた内容について一気にデータをとり、それを6〜7月で論文形式で一旦まとめ、9月末にプレゼンして、今年前半の別件の仕事の合間に本にするための目次案と追加データを作成して、今月頭からようやくリライト作業開始と、既に1年半もかけているので、なんとしてでも今年中には出版にこぎつけたいところ。いろいろ迷いつつも、今はとにかく(連載の仕事以外では)これを最優先事項としているので、そのために滞っている他のもろもろの活動のためにも、きっちり仕上げて、成果を上げたいものである。そういえば、昨年夏に始めたFlashも、冬から使い始めたTeXも、今回の本でバリバリに活用しているというのは、自分はまだ進歩しつづけられるのだという意味では嬉しいことではある。(ちなみに、今日からさらにMathematicaに手を染めたばかり。)
 ただ、出版業界も音楽業界同様とにかく厳しい状況なので、雑誌の方も含め数学関係の仕事は、労力のわりに生活費の足しには全然なっていない...。今回の本も、普通に出すだけでは、良くてギリギリ持ち出しにならずにすむぐらい。でも、せっかく手間ひまかけて出すからには、なるべく多くの人に読んでもらいたいという思いもあるので、今はそのための作戦を密かに練っているところである。ともかくこの件に関してはちょっと攻めの姿勢で。
 さて、今後の展開はいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月だ。

 数ヶ月前に、今年から個人的に7月から1年が始まることにしようと宣言した、その年の初めの7月1日がもうやってきてしまった。一応、新たな気持ちで「新年」を迎えるために、6月中ごろから部屋の模様替えにも着手したのだが、一旦全ての物が床に並べられた状態からようやくほぼ一通り片づいたのが今朝。現在毎月末には原稿の締切を抱えているので、どうしても部屋の整頓作業に専念できなかったのである。(他にも諸々理由はあるのだが...) とりあえず3箱分ぐらいの書類も捨てて、ちょっとスッキリ。

 結局、一年の計を立てるのは、これから一旦寝て夕方からになりそうである。どうにも先が思いやられる(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »