« 前近代的道路工事 | トップページ | ガンバ完全優勝! »

「採石場」で仕事中。

 先週末から、向かいの古ビルの解体工事が最後の佳境に入ったようで、地下に埋まっているコンクリートの土台を壊す作業をやっている。要するに、地面に埋まった巨大な岩を砕いて取り除くわけで、朝から夕方まで一日中この一帯は採石場と化している。もう、耳が痛いとか言ってる場合じゃないので、ここ数日は昼間はずっと耳栓しっぱなし。(昼夜は逆転中なので、その間の数時間は耳栓したまま睡眠。) 昨日は、耳栓して寝てる間に携帯に重要そうな電話があったようで、今またその連絡待ちなのだが、先程からまた工事が始まったので、携帯をノートパソコンの前の常に視野に入る場所に置いて、耳栓して仕事しながら待機中。
 まあ、このビル解体工事は、工事期間に入る前にうちのマンションの各戸にも騒音が出る旨の連絡が入っていたので、同じ我慢するでも怒りを伴うものとは違い、多少はましだが、逆にいうとそれだけきっちり筋を通しておかないとシャレにならんぐらいの騒音が出ることは最初から想定されていたということなのだろう。今回のはかなり古い建物だからまあしゃーねーかって感じだが、今の建築技術では、解体容易性とかは考慮されているのだろうか? そうでないとすると、そこらに建ってるビルが全部未来の騒音源に見えてきて、怖気が走るのだが...。

 そう考えると、壊す時のことも想定して作られていた伝統的日本家屋は、偉大だ。

|

« 前近代的道路工事 | トップページ | ガンバ完全優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/43089308

この記事へのトラックバック一覧です: 「採石場」で仕事中。:

« 前近代的道路工事 | トップページ | ガンバ完全優勝! »