« 二川と佐々木 | トップページ | 最高の元日 »

ラストスパート

 あと3時間のことではなく、本の出版に向けての作業が大詰め。予定としては3日までには内容校正まで済ませた原稿一式を完成させて入稿、11日頃に上がってきた白焼ゲラを確認し、それまでに文字校正も全て済ませたデータを仕上げて、15日頃に最終データを入稿。一応、脱稿と言えるタイミングは3日予定。本のスケジュールだけで言うとデッドエンドは5日なのだけど、それでは後回しにしている他の仕事が間に合わないのだ。
 12月半ばに、まだ書かないといけないのが何章も残っていて、全く先が見えなかった時は、叫び出しそうになってたこともあったが、ようやく文章は全て書き終え、図版の作成(と校正)を残すだけというところまでこぎつけた。なんとか、クオリティを落とさずスケジュールを守ることができそうである。それでも、(mixiの方の直前の記事に書いた)予定よりもやはり結構遅れ、仕事は思いっきり年をまたぐが、なんとか目処がたった状態で2009年を迎えられるのは幸い。あとは、2日までに残り79個の図をIllustratorで一気に作成して組版を仕上げ、9割5分がた出来ている表紙デザインと扉ページデザインの仕上げをして、3日に一日かけてできる限りの内容校正をして入稿。残りの細かい校正は、6日から8日の帰省の際にプリントアウトを持ち帰って。
 こんなに切迫してなければ、図を作る作業は本当は結構楽しい。レイアウトを決めるためのダミーの図しか入っていない原稿に作成した図が入ることで、ようやく文章に命が吹き込まれ、ずっと前に引いた伏線が次々と回収されていく感覚が味わえるのである。今は、章毎に仕上がっていく図版入り原稿を眺めて余韻に浸っている時間はないのだが...。

 まあ、天皇杯を戦うガンバと同じで、これはこれで悪い正月だとは思わない(天皇杯だけは見る予定・笑)が、みなさんはのんびりしたよいお正月を。来年は、ペースダウンして、人と会う時間を作れる生活に...したいものだ。

なお、2月上旬とアナウンスされていた本の発売日は、2/17でほぼ決定。(2月25日に変更になりました。2/15記)

|

« 二川と佐々木 | トップページ | 最高の元日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/43591070

この記事へのトラックバック一覧です: ラストスパート:

« 二川と佐々木 | トップページ | 最高の元日 »