« こんどこそW杯のピッチへ。 | トップページ | Plastic Love »

ハードディスクがクラッシュ

これだけ酷使してりゃ、いつかはこの日が来るとは思っていたけれど...。

昨日、もとい日付変わって一昨日からiBookのハードディスクがいきなり瀕死の重体。TeXShopで原稿書いてる最中に何の脈絡もなく突然フリーズし、再起動しようとしても途中でダウン。何度も電源を入れ直したら時々立ち上げプロセスを最後までクリアして使えるようになるが、それも長持ちしない。ここしばらくデータのバックアップをサボっていたため、とにかく仕事の成果物や必要なデータだけは救出しないとまずいので、時々息を吹き返したときを狙ってなんとか外部HDに吸い出し、また、まさに現在進行中の仕事を継続するためデスクトップ型iMacの方にTeX関係の作業環境をインストールしたぐらいの時点では、既にうまく立ち上がる確率が1/30ぐらいまで低下。最後に、AppleMailのデータをバックアップしておかないとマズいことに気付き、1時間ぐらい再起動を繰り返してようやくバックアップに成功。

本当に殺人的なスケジュールで締切が続いていた時期や、本の執筆中でなかっただけまだましだが、実は今でもいろんな意味で十分気まずいタイミングなのだ。(遅れに遅れた仕事の最後のツメの段階なので...。)

それに、この不景気の中、これから発生する出費を考えると気が遠くなる。ノート型のMacは1台はないと仕事にならないし、さっき気付いたのだが、仕事ではまだ1回ぐらいしか使っていないMathematicaのシングルライセンスはハードの故障に対するライセンスの入れ替えの救済なんて何もないらしく、それもゴミ箱行き...。本当は、ネットでのMac差別が進行する中、1台はWinマシンも持ってないとと思っていたのだが、そんな予算はどこからも出ない。本当はMacもノートではなくデスクトップの方を先にアップグレードしてDTM環境をもう一度整備し直す予定だったのに...。
あと、やはりこのマシンとともに何が失われるのかという全貌が見えてこないのが不安。Mathematica以外にも重大なものはないか...。新マシンを導入するとすれば、OSは当然10.5になるだろうが、現状の10.3用のMailからのバックアップデータが戻せるのかも心配。

あ、重大な問題を2つ思い出した。
・Classic環境の消滅
・最近のOffice for Macがダメダメという噂
OfficeはクラッシュしたiBookで使っていたライセンス用のCDからインストールすればいいかとも思うが、CPUがIntelだとダメなんだっけ?

仕事の方も転換期を迎え、一回頭をリセットしてこれからどうするかを考えないといけないタイミングなのに、こういう形で装備をリセットされてしまうと、非常にかじ取りが難しくなる。本当に勘弁してくれ...。ただでさえ、うっかり引き受けてしまったコストパフォーマンス最低の仕事で1ヶ月近く棒に振ってしまい、頭を抱えているのに。

|

« こんどこそW杯のピッチへ。 | トップページ | Plastic Love »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/45404480

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクがクラッシュ:

« こんどこそW杯のピッチへ。 | トップページ | Plastic Love »