« シンシナティ交響楽団 in NHKホール | トップページ | やっと、です »

レッドカード

 あまりこういうことを言うと、天に唾することになりかねないのだが、やっぱりあれは我慢ならない。
 センスのなさも、限度を超えると、それは暴力である。そして、その著しくセンスのない行いを大きな組織が行ってしまう場合は、たとえそれが「道義的に」問題のあることではないとしても、組織としての自浄能力の欠落を指摘されてもしかたあるまい。
 サッカー日本代表の新しいユニフォームの話である。全体はブルーなのだが、のどの下のあたりに日の丸の赤をイメージしたらしい赤い四角い部分がある。サッカーを知っている者なら、100人中100人が「レッドカード」を連想する手頃な大きさの赤い長方形が、新デザインの目玉であるという、前代未聞のユニフォームなのだ。
 サッカーの世界では最も忌むべきレッドカードが連想されるデザイン、だれが見ても、センスうんぬん以前に「間違い」であることがわかるデザインがまかり通ってしまったという事実からわかることが2つある。1つは、最終的な意志決定をする立場の人間がバカだということ、もう1つは、その人物の周囲にはだれも意見を述べることのできる人間がいないということ。
 かわいそうなのは、夢にまでみたW杯の舞台にあれを着て臨まないとならない選手たちである。今ならまだギリギリ間に合う。即刻修正したデザインを発注すべきだ。

|

« シンシナティ交響楽団 in NHKホール | トップページ | やっと、です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/46850738

この記事へのトラックバック一覧です: レッドカード:

« シンシナティ交響楽団 in NHKホール | トップページ | やっと、です »