« 時差帰省 | トップページ | 「孤宿の人」宮部みゆき »

彼らは兵士じゃない

 サッカーの話ばかりでアレなのだけど、これだけは言っておきたい。
 日本サッカー協会は、今すぐサヌアの若き日本代表を帰国させて下さい。

 代表の公式戦だからといって、外務省が一般市民に渡航の自粛を促しており、英米大使館が閉鎖したような状況の国に、将来のある才能にあふれた若者たちを、日本代表の名のもとに送り込むというのは、常軌を逸している。AFCがどんな判断をしようと知ったことではない。たとえそれでアジアカップの出場機会を失ったとしても、彼らこそが日本サッカー協会の、日本のサッカー界の宝なのであって、AFCの言うがままに日本サッカー協会が彼らの身の安全を放棄してどうする。イエメンの他の地域に比べれば、サヌアの治安は確保されているといっても、西側大国の代表なんて、本気のテロリストにとっては格好の標的ではないか。まして、試合中ピッチ上の選手は広いグラウンドの中で全く無防備なのだ。AFCの体質を考えれば、AFCの判断なんて、サヌアの治安当局が大丈夫と言っているからその面子を立てて予定通り試合を行うことにすると言ってるだけだろう。平和ボケの過剰反応と言うなかれ。平和ボケしているのは、あまりにも鈍感な日本サッカー協会の方である。

 かれらはスポーツ選手であって、兵士じゃない。彼らの命より重い勝ち点などありはしない。

|

« 時差帰省 | トップページ | 「孤宿の人」宮部みゆき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/47199819

この記事へのトラックバック一覧です: 彼らは兵士じゃない:

« 時差帰省 | トップページ | 「孤宿の人」宮部みゆき »