« 体質改善 | トップページ | 幾何大王からの挑戦状#3 »

初等幾何の難問に挑戦!

「理系への数学」(現代数学社)で連載中のコラム「幾何大王からの挑戦状」では、毎号初等幾何で証明する角度の問題を出題しています。現在発売中の6月号の問題は...

Angle02_q 「△ABCを∠ABC=90°,∠BCA=42°の直角三角形とする。線分AB上に点D,線分BC上に点Eがあり, AD=DE,AE=ECのとき,∠BCDを求め,その角度となることを初等幾何で証明してください。」


解答締切は6/12(土)、送付先は「理系への数学」6月号で確認して下さい。

ここだけのスペシャルヒント:正五角形
また、こちらで想定している以外の証明方法も大歓迎です。

まだ間に合いますので、ふるってご参加下さい。

|

« 体質改善 | トップページ | 幾何大王からの挑戦状#3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/48519252

この記事へのトラックバック一覧です: 初等幾何の難問に挑戦!:

« 体質改善 | トップページ | 幾何大王からの挑戦状#3 »