« Twitterの日本語検索をあきらめる。そしてもっとハッシュタグを使おう。 | トップページ | Twitterを使った巧妙な勧誘の手口 »

Googleのリアルタイム検索

 前回書いた、ツイッターの日本語検索の問題を補完するものとして、Googleのリアルタイム検索の機能が公開されたようです。
 http://www.google.com/realtime?esrch=RealtimeLaunch::Experiment http://www.google.co.jp/realtime/(正式版に移行 2010/8/31追記)
 まだβ版のような感じですが、日本語の任意の文字列による検索が普通にできるので、twitter本体での検索とは比べものになりません。とりあえずはこれで、旬な話題に対するレスポンスを探したり、なにより共通の問題について興味を持つ人を探すことがようやく可能になったわけで、一歩前進。
 ただ、ツイートを非公開にしている人のツイートがヒットして表示されている(当時は公開していたのでしょうか?)とか、まだ解決すべき問題はあるようです。非公開ツイートの問題は結構根が深そうな気が...。どういう形でツイートデータをTwitter社からGoogle社に提供しているのかが気になります。

 これに関する日経の記事
>> 倉岡氏によれば、リアルタイム検索は日本で多く使われている機能だという。「米国と比較しても、リアルタイム検索の利用率は日本の方が高い。ケータイを使っていろいろとつぶやいたり、検索したりする日本の文化が反映されているのではないか」

えーと、「日本の文化が反映されている」とかではなく、twitter本体の日本語検索が全く機能していないからというだけの理由だと思いますが...。

|

« Twitterの日本語検索をあきらめる。そしてもっとハッシュタグを使おう。 | トップページ | Twitterを使った巧妙な勧誘の手口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/49284513

この記事へのトラックバック一覧です: Googleのリアルタイム検索:

« Twitterの日本語検索をあきらめる。そしてもっとハッシュタグを使おう。 | トップページ | Twitterを使った巧妙な勧誘の手口 »