« 3月号Flash公開 | トップページ | 在宅医療と日本の活気を守るために、輪番停電ではなく徹底節電で対応を。 »

幾何大王からの挑戦状#11

前回(#10)は、多数の解答をお寄せ頂きありがとうございました。別解も豊作で、4月号には皆さんから頂いた別解の概略を一挙掲載していますので、お楽しみに。(筆者が用意した証明方法と同じものは1つもありませんでした(笑))
3月号の問題は、前回より少し難しくなっていますが、既に何通か解答を頂いており、こちらの用意したのと同じ方法を発見された方もおられるので、ヒントは出しません。
Angle11_q 「∠CAB=36°,AB=ACの二等辺三角形ABCにおいて,CからABに降ろした垂線の足をDとし,線分CD上に∠DBE=24°となる点Eをとるとき,∠CAEを求め,その角度となることを初等幾何で証明してください。」
解答締切は明日3/11(金)、送付先は「理系への数学」3月号でご確認下さい。締切直前ですが、まだ間に合うので是非トライを。

|

« 3月号Flash公開 | トップページ | 在宅医療と日本の活気を守るために、輪番停電ではなく徹底節電で対応を。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133198/51085615

この記事へのトラックバック一覧です: 幾何大王からの挑戦状#11:

« 3月号Flash公開 | トップページ | 在宅医療と日本の活気を守るために、輪番停電ではなく徹底節電で対応を。 »