« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »

2011

今年を簡単に総括なんかできません。

日本の歴史においても、自分史においても、今年がどういう年だったかはもっと長いスパンで評価しないといけない気がします。

個人的には、震災がなくても、人生の大きな転換をせまられ、厳しい条件の中もがき続けたまま今年が終わろうとしています。その中でもようやく決断をして一歩踏み出せたこと、これから一歩踏み出そうとしていること、まだ腹をくくれず踏み出せずにいること、棚に上げたままの大きな荷物、等々、いずれにせよ全てはこれから。

日々の愚痴(笑)は主にツイッターに垂れ流しているので、ブログなどはほとんどご無沙汰になっていますが、来年はいくつかの目に見えるポジティブな「一歩」を踏み出して、こちらでも報告できることが多くなればいいなと思います。

歯を食いしばって真面目に生きてる人たちに、幸多からん2012年となることを祈って。

#今年は、「サッカーファンとしての自分」だけは、とてもポジティブな一年でした。自分以外の何かを応援する自分というものを持っておくことは、時に自分自身を助けるということも実感した2011年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »